会社案内

Company Information

沿革

パナソニック株式会社 1932年 乾電池生産開始
1937年 鉛蓄電池生産開始
1958年 開放型ニッケルカドミウム電池生産開始
1979年 鉛蓄電池生産を浜名湖地区へ移転
1985年 正極ニッケルフォームを使用した高容量ニカド電池開発・量産化
1989年 民生用ニッケル水素電池生産開始
1997年 世界初のトヨタプリウス向けHEV搭載用ニッケル水素電池納入開始
2002年 トヨタ向けに負極板納入開始
2005年 ホンダ向けにHEV用電池モジュールの納入開始
2009年 パナソニック車載用ニッケル水素電池事業の譲渡発表
湘南CORUN ENERGY
株式会社
2011年
  • 車載用ニッケル水素電池事業をパナソニック株式会社から湖南科力遠新能源股份へ事業譲渡
    湘南CORUN ENERGY株式会社発足、丸山弘美氏が初代代表取締役社長に就任
  • 高耐久性HEV用ニッケル水素電池HHR600DC開発
2012年 坪井良二取締役副社長が代表取締役社長に就任
2013年 中国・湖南科覇汽車動力電池有限責任公司及び常徳力元新材料有限責任公司の電池生産展開に向けた技術支援開始
2014年
  • 常徳力元 車載電池用のニッケルフォーム量産開始
  • 高耐久性HEV用ニッケル水素電池HHR600DEを開発
2015年
  • 湖南科覇にて、車載用電池を量産開始
  • 湖南科覇にてトヨタHEV電池用電極の量産開始
  • 他社からの委託研究開発業務開始
2016年
  • 高橋則雅取締役、代表取締役社長に就任
  • パナソニックからの出向対応終了、社員完全転籍
2019年 国内他社への技術支援事業開始
2020年 電池生産設備の販売納入開始

ページトップ